コピルアクのおいしい飲み方・淹れ方

コピルアクのおいしい飲み方・淹れ方

(※)基本的に、普通のコーヒーの入れ方と同じです(笑)。

<1>ペーパードリップ
一番手軽で美味しいのが、ペーパードリップです。
中から中細挽きぐらいに挽いてください。
お湯は、90-95℃が適切です。
最初、粉を蒸らすように全体にお湯を注ぎ、30秒ほど待ってから、何回かに分けて残りのお湯を注ぎます。

 

<2>金属フィルター
ペーパードリップと異なりコーヒーオイルも適度に透過するので、豆の個性がより強く出ます。
コピルアクを味わうには良い方法です。
粉は中挽き程度が適切です。
最初に蒸らしてから何回かに分けてお湯を投ずのはペーパーフィルターと同じです。

 

<3>コーヒープレス
最近ではコーヒーもこのコーヒープレス(フレンチプレス)で入れるケースが増えています。
紅茶をいれるあの器具と同じです。
豆は中粗挽きぐらいが適切です。
お湯は沸騰したものを注ぎましょう。
最初に粉を蒸らすために少量注いで30秒ほど待ちます。
その後残りお湯を注ぎます。ふたをして待ちます。
時間は最初にお湯を注いでから3−4分。
好みに応じて時間調整をしてください。
時間が来たらフランジャーを下げて出来上がり。
多少濁りが出ますので、好みは分かれますが、このコーヒーの個性も際立ってきます。

 

<4>サイフォン
手間はかかりますが、このコーヒーのおいしさも際立つ淹れ方がサイフォンです。
粉は、中細挽きにします。
サイフォンをお持ちの方は、サイフォンでの淹れ方が書かれていると思いますので、それに従って淹れてください。
かき混ぜにはかなりの習熟が必要ですが、それを楽しむのもサイフォンで淹れる楽しみです。
うまく淹れると、コーヒーオイルが混ざり、際立つアロマを楽しむ事の出来るコーヒーが出来上がります。

 

コピルアク通販ページへ